芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

ボトックス注射の原料はボツリヌス菌

ボトックス注射の原料は「ボツリヌス菌」から抽出したもの。


ボツリヌス菌というと食中毒の原因というのが思い浮かびますから

それを注射すると体に悪いのでは?

 

 

そこで調べてみるとボツリヌス菌ではなくボツリヌス菌から発生する

ボツリヌストキシンというたんぱく質になったものを加工して

注射にしますから毒を注射するわけではないです。

 

だからボトックス注射をしてボツリヌス菌に感染したから

筋肉がなくなるということでもありません。

 

ボトックスは筋肉を麻痺させるので


筋肉を麻痺させ萎縮させるので顔やまぶたの痙攣を抑制させる

治療方法として医療分野で使われていました。

 


加工したボツリヌストキシンが神経と筋肉のつなぎ目に刺激を与え,

神経から筋肉を動かす命令が伝わらなくなります。

 

最近はこの筋肉を麻痺させる効果を美表クリニックでは

おでこや眉間、目元のしわにも応用しています。

 

さらに発展させてエラあたりに発達した咬筋の筋肉を弱め

スッキリした小顔にさせる治療エラボトックス注射も加わってます。