芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

エラが消えた芸能人はこんな人たち

エラが消えた芸能人 

 

 エラといえばすぐに誰もが思い浮かんだ栗山千明さん。

 

エラが消えてきれいになりましたが個性はなくなった、

ともっぱらのうわさです。

 

セレブ女優で有名な田丸麻紀さんもエラが消えて

ますますセレブ顔になっていますね。

 

元AKBの前田敦子さんはエラがなくなったアイドルの草分け。

 

メニコンレイの有村架純さんや橋本愛さんもエラが消えたとか。

 

最近ではドラマ、CM、映画と大忙しの広瀬すずちゃんも

エラが消えたというウワサが広がってますね。

 

以前の髪型はあごのラインまであるボブスタイルで

実際の輪郭がまったく見えませんでした。

 

ボブにしてる=エラ隠し?と見られていたようです。

 

最近はヘアスタイルも変化が出てますね。

髪型が変わると輪郭まで違うように見えるみたいです。

 

すずちゃんの場合はエラが消えたというよりヘアスタイルが

変わったことで輪郭がすっきり見えるようになったんです。

 

海外の女優さんのエラ事情

 

日本の女優さんたちはエラが気になる人が多いようですが

海外ではどうでしょう?

 

ブラッドピットと離婚したばかりのアンジェリーナ・ジョリーさんは

立派なエラの持ち主。

 

エラだけでなく唇も立派ですが。

 

目や口などのパーツがしっかりしてるのでエラがあっても

目立ちませんし、エラは強い彼女の個性にピッタリです。

 

他にもミランダ・カーパリス・ヒルトンなど

海外のセレブたちはしっかりしたエラを持ってます。

 

エラがあっても顔が大きく見えないのは日本人と欧米人の

骨格が違うからでしょうね。

 

欧米人は平均して顔の幅が狭く奥行があるのでエラが張ってても

目立たないようです。が日本人の骨格は横幅が広く奥行がないので

エラがあると顔が大きく広がって見えますね。

 

さらに海外の女優さんがエラを削らないのには小顔願望が

まったくないからです。

 

欧米では小顔=脳が小さい=バカ、というイメージに見られるので

小顔になりたい!と思う人がいません。

 

だから海外で「小顔ですね」は誉め言葉になりませんよ。

 

国が違うと小顔のイメージがまったく違うことに驚きです。