芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

30代でエラボトックスをやるとたるみますか?

30代のエラボトックス注射

 

芸能界ではエラボトックス注射が大流行中です。元AKB48の前田のあっちゃんも以前はエラがあったと思うけど、AKBを卒業してからはいつのまにかエラがすっきり。

 

エラボトックス注射のメリットは周りがあんまり気づかないうちにシャープな小顔になること。もともとエラが張ってたり顔の輪郭にコンプレックスがあると、一度はやってみたいと思うボトックス注射ですね。

 

 

でも、30代以上の人がやると効果が切れた後にたるみがでるとか、顔がゆがむとか、いろいろなウワサを耳にすることも多いのでやりそびれていませんか?

 

そこで30代でエラボトックスをやったらたるむか体験者の声を聴いてみましょう。

またボトックスには種類があって製造国によっても効果や安全性がかなり違うのでどのボトックスを注入するべきかも聞いてみました。

 

 

30代でエラボトックスした人の本音の感想

 

ボトックスをした後にたるむというウワサは本当ではないですね。もともと人の皮膚は伸び縮みするので効果が薄れたとしてももとに戻るだけです。

 

もしたるむとしたら安くて効果が薄く低品質なボトックスを扱っているクリニックで

やったのではないでしょうか?20代の若い時期ならともかく、30代以上でボトックス注射をやるなら安全で効果が高いアラガン社のボトックスがいいです。

 

アラガン社のボトックスはアメリカのFDAという日本でいうなら厚生労働省のような機関の認可をもらっています。もう一つの【ゼオミン】も安全性が高いので安心です。

 

 

繰り返し打つと抗体ができる問題

 

とくに効果を持続させたい人は継続的に打つ人は抗体ができにくい【ゼオミン」がいいでしょう。ゼオミンは繰り返しうっても交代ができにくい種類です。アラガン社のボトックスの効果は長期的で人によっては1回で6か月近く効果があるそうですし何度か打っていると半永久的な効果も期待できるとか。

 

中国製や韓国製の安いものは避けたほうがいいでしょう。安いものは認可をもらっていなかったり成分も何が入ってるかわからないといわれます。

 

これからエラボトックス注射をやってみたいと考えているなら費用がかかっても安全性の高いボトックスを選んだほうが長い目で見ても経済的で安心できます。

 

 

 

ゼオミンがあるクリニックはこちら

↓  ↓  ↓

もとび美容外科クリニック