芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

【エラボトックスで失敗!】1年で3回打って効きすぎた人の悩みと体験談

エラボトックスを1年間で3回は多かった

 

エラが張って顔が大きく見えるのがずっとコンプレックスだったので、思い切って美容外科でエラボトックスを打ったらすごくスッキリしてシャープな小顔になりました。もう二度とエラが張った顔に戻るのがイヤなのでぼよっクスの効果が薄れてきたら即うちました。1年で3回です。

 

3回ともエラボトックスを打った美容外科は違います。1回目のクリニックで5カ月くらい開けるように言われたのですが、また大きな顔に戻るのが怖かったので違うクリニックでやてもらったのです。2回目のクリニックでも1回目と同じようなことを言われました。

 

 

エラボトックスを打ち過ぎたせいか鼻の間が伸びました

 

エラボトックスを1年で3回打ったせいか、笑ったときに唇が上がらず笑顔になりにくくなりました。口角もたるんだ感じなので笑顔がつくれません。

 

口と鼻の間も広がったままで間抜け顔に見えてしまいます。これってエラボトックスをしばらく打たなかったらもとにもどっていくものなのか気になったので、どのくらいで戻るものか調べてみました。

 

私と同じような体験をした人の話

 

私と同じようにエラボトックスを打ち過ぎて顔が伸びたようになった人がいたので、その人の体験談が参考になりました。ボトックス注射って1回打っただけで筋肉が麻痺したようになるだけで筋肉がゆるむとかではないそうです。

 

体験者の方はボトックスを打ったあと、筋肉が動きずらくなるので打ってすぐは、固いものを噛みにくくなったり、口が疲れるので無意識にかまなくてもいいものややわらかいものばかりを食べて口の周りの筋肉が怠けてしまい、頬がたるんできたりこけたようになっていったそうです。

 

たるみなどはボトックス注射でせいではなく筋肉を動かさない期間が続くことで痩せていくそうです。体験者も頻繁に打っていたのでもとの筋肉に戻るまでに1年以上かかったそうです。ボトックスの跡は固いものを意識して食べたほうがいいと言っていました

 

ボトックスの効果が完全に切れるのは6か月前後

 

ボトックス注射をして薬剤の効果が完全に切れるには6か月は必要なので4か月ごとに打つと効きすぎる場合はあるんですね。これもすべての人に共通ではなく個人差はありますが・・・だから薬剤の効果がまだ残っているうちに2回目、3回目と続けて打つのは注意しましょう。

 

ボトックス製剤の種類によっては何回か打つと体に抗体ができて効果が出ないこともあります。注射を打つ前にどのボトックス製剤を打つのかドクターとしっかりカウンセリングをやっておき、ボトックス注射をしたあとはなるべく固いものを食べましょう