芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

中学生でもエラボトックスで小顔になり続けた人の体験談

エラがあって悩んでる人って意外に多いですね。

 

そんな人は芸能人がひそかにやっているエラボトックス注射を

考えてるようですが失敗した人や副作用のとも気になりますね。

 

たとえば表情が作れなかったり妊娠に影響があるとか

げっそりするとか・・・・聞けば聞くほど怖くなります。

 

 

でも中学生のころからエラボトックスを受け続けている人の

体験談を紹介しておきましょう。

 

中学生からエラボトックスを打ってる人の話

 

子供のころからエラが出ていてコンプレックスだったのですが

母の理解とすすめで中学生のころからエラボトックスを打ってます。

 

エラボトックスを打つ前には、自分のエラが筋肉のハリなのか

骨が出てるのか、両方の可能性は?など美容外科でかなり詳しく

カウンセリングして打ちましたよ。

 

ちゃんとした美容クリニックではカウンセリングで気になることを

聞けば答えてくれるので不安なことはなかったです。

 

私の場合はエラの筋肉と骨の両方が張ってましたが

とりあえずエラボトックスを定期的に打ってきました。

 

えらボトックス注射を打つときは歯を食いしばった時に出てくる

筋肉に直接注射するので意外に痛かったです。

 

打ってから1週間たつころには一時的ですが噛む力がなくなったし

見た目も変わってきたなって実感できました。

 

でもある程度の期間を過ぎるとだんだんと元に戻ってくるから

私の場合半年はから7カ月に1回は美容外科で注射をしてました。

 

 

キレイを持続させるのって大変だしお金もかかります。

 

スエラぼとくス注射は一応3年間打ち続けましたがもともと

えらの骨も出てたので筋肉がしぼんでくると骨が目立ちました。

 

それで思い切ってエラの骨切りにチャレンジすることを決心。

 

 

現在15歳ですが、この年齢でもエラの骨切りができるんですね。

 

エラを削ると韓国の芸能人のようにアゴのラインがきれいな

Vラインになって小顔になるので楽しみです。

 

韓国では当たり前のように輪郭のVライン手術をやる女子が

多いと聞いています。

 

 

ボトックス注射は繰り返さないといけませんから、あまり安すぎる

種類の注射は効果が薄れてきてもったいないです。

 

ちょっと費用がかかるけど繰り返し打っても効果が薄れない

ボトックスの種類が最近出てきたそうです。

 

「ゼオミン」という製剤です。

 

長い目で見ると高くないかもしれません。

 

 

ゼオミンをやってる美容外科はこちら

↓  ↓  ↓

もとび美容外科クリニック