芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

エラ張りはガムの噛みすぎでなっちゃう!?ってほんと?

ガムと噛むとエラが張る?張らない?

 

ガムを噛んだエラが発達して大きな顔になるという話をよく聞きます。

 

逆にガムを噛んだらダイエットになるから二重アゴ防止になって

小顔になれる、という話もあります。

 

いったいどっちが本当?

 

実はどちらも真実なんですよ。

 

ガムを噛むことだけでなく普段の食事の時に一口30回噛むと

唾液の分泌がよくなりますし、何より早食いの防止になります。

 

現代の食事は昔にくらべてやわらかいものが多く、噛まずに

飲みこんでしまう人がおおいでしょう。

 

 

脳の満腹中枢は食事を初めて20分しないと働かないので

早く呑み込んでしまうと満腹になる前に食べ過ぎて肥満になります。

 

さらに口の筋肉もある程度動かさないと脂肪がついたりたるんで

二重あごの原因になってしまうでしょう。

 

おなかがすいたときにガムを適度に食べるのは筋肉を鍛え

二重アゴの防止と食べ過ぎ防止になるのでダイエットに効果的。

 

ガムもほどほどにかむこと

 

だからと言って、なにごともやり過ぎは禁物。

1日中ガムを噛んでいると、エラの筋肉が付きすぎてエラ張りに。

 

スポーツ選手は競技中にどうしても力が入って無意識に

葉を食いしばることが多いです。

 

フィギュアスケート荒川静香さんも現役の時にはエラが

張ってたような記憶がありますが引退されて解説者になった最近は

エラのあたりが以前よりスッキリしているように見えますね。

 

エラ張りは咬筋という筋肉が発達することで大きくなるので

つかわなくなれば小さくなっていくそうです。

 

ガムをかむときはバランスよく噛む

 

このようにガムを極端に噛みすぎなければいいですが

片方の口だけでかんだり噛むのは顔がゆがむので注意しましょう。

 

ガムだけでなく食事の時に噛むのはいいことだと言って

極端にかみすぎはエラ張りのもとになるので注意。

 

テレビのCMで有名な賞んん美容外科が咀嚼の実験をしたそうで

一口30回でアゴが引き締まり、50回でエラが大きくなるという

実験結果が出ています。

 

ちなみに1日5回、2回20分、毎日ガムを噛んでいた方は

エラが張ったそうです。


ガムはあごの筋トレですね。

 

やり過ぎるとボデイビルのように筋肉隆々になるってことです。

 

でもボデイビルもやめてしまえば、貧弱な筋肉になっていくように

ガムをかむことをやめれば咬筋も小さくなるのでご安心を。

 

あせってボトックスはしなくても大丈夫ですよ。

 
エラ張りのときにはヘアスタイルで工夫

 

ガムを噛みすぎてエラが張っちゃった・・・・でもボトックス注射を

するお金なんてないし、うまくいかなかったら怖いし・・・

 

なんて方にはヘアスタイルを工夫して目立たなくしましょう。


よくエラが張ってるとショートやボブスタイルが似合わない・・・

と思ってる人がいるもしれませんね。

 

ショートでもボブでもエラが見えないようにはできるので

美容師さんに相談してみるといいですよ。