芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

口角ボトックスでスマイルリップになりたい

 口角ボトックスでスマイルリップ

 

口角が上がってるか下がってるかで顔の印象はかなり違いますよね

 

特に口角が下がってしまうと実際の年齢より老けて見られたり、怒ってるとか、不機嫌にみられることもあるので若い人にとっては損でしょう。

 

意識して口角を上げればいいのですが、何かに熱中していると忘れてしまい自然に下がった口角に逆戻り、簡単に口角を上げられるプチ整形みたいなものはないかと探したらありました。

 

口角ボトックスという注射です。エラボトックス注射と似たようなものですが、打つ場所が違います。口角を上げるために打つので口角を引き下げる筋肉「口角下制筋」に打たないと行けません。

 

実際に打ってうまくいった人は「口元が少し上がったのでいつもにこやかな表情になり明るい印象になって若く見られるようになりました」という感想でした。

 

 

口角ボトックス注射で失敗した人

 

うまくいった人はスマイルリップになって印象アップしますが逆に失敗した人はどうでしょうか?

 

 

「ボトックス注射とヒアルロン酸を同時に打ってアヒル口を目指しましたが、笑ったときに口の端が左右対称ではなく、右の方が上り左の上がり方が少なくなりました。もしやるのだったらクリニック選びは大事です」

 

ボトックス注射は筋肉を緩めるはたらきがあるので、どの筋肉に打つかがとても重要ですね。良いクリニックで技術と知識があって経験豊富なドクターにやってもらうと、口角がきれいに上がるようです。

 

口角が上がる仕組みは?

 

口角ボトックス注射で甲殻が上がる仕組みはどんな感じでしょうか?口角に関わっている筋肉は3つあります。

 

・目の下と口の端を結ぶ【口角拳筋】は口角を引き上げるはたらきをします。

 

・頬と口の端を結ぶ【大頬骨筋】は口角を上側と外側へ噴き上げるはたらきをします。

 

・あごと口の端を結ぶ【口角下制筋】は口角を引き下げるはたらきをします。

 

 

この3つの筋肉の中で【口角下制筋】にボトックスを注入することで引き下げるはたらきをブロックに上がるようにします。

 

口角ボトックス注射を打つ場合はこの「口角下制筋」を確実に見つけてもらうことが失敗を防ぐコツでしょう。

 

口角下制筋が緊張していると若い人でも下がってしまいます。緊張した筋肉にボツリヌストキシンなどを注入すれば緊張が緩和され、下がってたものが自然に持ちあがりスマイルリップになるという仕組みです。

 

 

口角ボトックス注射の費用

 

仕組みが分かったところで一番気になる費用はどうでしょうか。テレビCMで有名な高須クリニックでは50,000円(ボツリヌストキシン)。

 

全国に系列クリニックがある湘南美容外科は16,200円(ボトックスアラガン)。

 

聖心美容クリニックでは38,000円です。