芸能人にエラがなくなってる?切らずに小顔になれる秘密

最近、芸能人の顔からエラがなくなっているのはなぜ?整形でなく切らずに小顔のなれる秘密を暴いてみました!

ボトックスを打つ理想的な間隔や頻度は?

f:id:geinoujineranai:20170619162400j:plain

ボトックスと打つ理想的な頻度

 

エラを小さくしてすっきり小顔になりたい」「下がった口角をあげたい」

「シワをなくしたい」など最近はいろんな症状に利用されている

ボトックス注射です。

 

 

でも効果は永久ではないので間隔をあけて定期的に打つ必要がありますが

理想的な頻度はどのくらいでしょうか?

 

間隔が短すぎると聞きすぎて表情がこわばったりげっそりしたりと

結果が悪くなりますから注意しなければなりません。

 

遅すぎるとまたもとに戻って気分がすっきりしない‥なんてことに。

 

丁度よく効果を持続させるうち方やタイミングって難しいですね。

 

理想的な頻度は注入する製剤の持続期間によって

次に打つタイミングが決まります。

 

ボトックス注射の持続期間

 

効果が切れるのはボトックス製剤の種類によってかなり違ってきますが

短いもので3か月前後。

 

長く効果が続く製剤も登場していて1年前後持つものもあります。

 

打つ前にドクターにどのくらい効果が持続するのか

聞いておくことが大切ですね。

 

最低3か月は開ける

 

次に打つまでの間隔は最低でも3か月は開けたほうがいいと言われています。

 

なぜかというと何度も打つうちにボトックスの効果が

長く続くことがあるからです。

 

それを考えずに打つと効きすぎになってしまいます。

 

反対に効果がだんだん出なくなる、という場合もあります。

 

通常のボトックス注射はなんども繰り替えし打っていると

だんだん 効き目がなくなる傾向があります。

 

体にボトックスに対する抗体ができるからです。

 

これもしばらくやめれば抗体がなくなります。

 

だから同じ製剤でも1回目と3回目では次に打つ頻度や

タイミングは異なってきます。

 

抗体ができにくいボトックス製剤を使うことで抗体ができて

効果が出にくいという問題はなくなるでしょう。

 

抗体ができにくいボトックスはドイツで開発された「ゼオミン」です。

 

>>>ゼオミンを扱っているクリニックの詳細はこちら